最新版オーストラリアの看護師登録条件 

こんにちはNozomiです。

先日Twitterで皆さんから聞きたいという声が多かったので今回改めてブログにしてみました。

https://twitter.com/nozomi_ausnurse/status/1177381416167825408

 

海外看護師(日本で看護師)がオーストラリアで看護師登録する際の主な条件は3つについてお話していきます。

これからオーストラリアで看護師登録を目指したい方、ぜひこの条件は把握しておきましょう。

条件を知らないために、登録まで回り道をしたり、登録まで至らなかった方を過去に見ているのでぜひ正確に理解しておきましょう。

条件1: 英語

オーストラリアで英語で教育を受けていない方は英語の試験に合格する必要があります。

登録に認められているテストは以下の4つです。自分に合うものを選択してください。

  • IELTS アカデミック : Over All 7.0 以上 ( 半年以内のテスト2つを合わせても可能。最低 6.5ポイント)
  • OET : スコアB以上 ( 半年以内のテストを2つ合わせても可能。最低スコアC )
  • PTE : アカデミック スコア65 以上 ( 半年以内のテストを2つ合わせても可能。最低スコア58 )
  • TOEFL iBT : スコア94 以上

どの英語試験を選択したらいいかは以前の記事を参考にしてください。

私は医療英語を勉強したかったのでOETにしました。最初はIELTSを勉強していたのでIELTSでスコアが取れたらいいなと思っていましたが、6.5から7.0へなかなか伸びず、OETを勉強しました。

英語条件の詳細ついてはこちら

条件2: 自分の国での看護師経験

National Boardの規定によると、

  • completion of a minimum of 450 hours of practice within the past five years

過去5年以内に450時間 ( 450 ÷ 40時間/週 = 11.25週 ≈ 12週間 )なので最低3ヶ月働いていることとしています。

思ったより少ないですよね。ただ、永住権の申請まで考慮に入れると最低3年は日本での臨床経験があるといいです。私も実際3年働いてからオーストラリアへ来ました。

過去のブログも参考にしてください。

 

看護師経験  ( Recency of practice )についてはこちら

 

条件3: 学位

3つ目の条件は日本で大卒( Bachelor of Nursing )以上・看護大学卒以上であることです。

日本で看護専門学校・短大・5年一貫の方は正看護師でも看護学位がないのでオーストラリアでは大学に行く必要があります。

近年、学位がない方は通信(放送大学など)で大学の学位を取ったらオーストラリアで看護師登録できますか?と質問をよく頂くのですが私の意見としてはアセスメントは個人ごとで異なるので絶対に大丈夫!とは言えないんですよね。。なので通信での学位取得はオススメしていません。

ちなみに私は看護短大・看護大学3年次編入で看護学位を取得しています。

学位に関してはこちら

 

以上3つの条件がそろって初めてAHPRAヘ看護師登録申請がスタートできます。申請の必要書類について知りたい方は以下のコースがオススメです。丁寧に全ての書類の集め方について解説しています。

自分でできる!看護師登録申請コースこちら

 

まとめ

 

これらの情報は記事投稿時 (2019年10月)の情報ですので必ずご自身でAHPRAの公式サイトにて確認の上、申請をお願いいたします。

 

Nozomi

あわせて読みたい